MENU

車査定を簡易的に受けるならこれを試すべし!

 

愛車の査定をとりあえず簡易的に行おうネットで色々探した結果、簡易的に受けるにはこれがいいです。
無料で3分もあれば完了します。⇒http://www.sbt-search.com/

 

 

どうでしょうか?これを利用すればだいたいの査定額が分かってしまうかと思います。

 

ですが、これで満足していると痛い目に合いますよ・・・・・・・

結局のこの査定額は「だいたい」ということ。

 

上で紹介したサイトでだいたいの査定額を確認したかと思いますが、あれはあくまで予測値であって車の相場は日々変動しています。

 

ですから、この価格だけを知って満足するのは非除に危険です。

 

例えば、先ほどのサイトで「50万」という価格が出たとしましょう。
なので、50万円で売れることを前提に次の車の購入計画を進める。

でも、いざ売る時に実際に査定を受けたら、これよりもだいぶ安い金額で売れてしまった。

購入計画がズタズタ。あのオプションがつかられない。グレードを下げざる負えなくなった。ローンを組まないと買えなくなった。購入自体が危うくなった。
という予想外の事態になりえません。

 

 

そもそも、中古車というのは2つとして同じ個体はありません。
外内装の状態、傷の状態、エンジンルームの状況、などなど細かい部分まで精査してから査定額は決定されます。

 

それに、査定額はというのは買取店によって査定基準が違うので査定額に違いが出ることもありますし、その車種が得意なお店であれば相場よりも高くなることもあります。

 

ですから、先ほどのサイトでも機械的で簡易的な査定は、さほどあてになりません。

まだ売る気はなくても、正確な査定額を質ことが重要。

 

上のような理由から、簡易的な査定ではなく、まだ売る気がない場合でも人の目が入った正規な査定額を知る必要があります。

 

「そもそも、売る気もないのに査定してもらっていいの?」
と思う方もいると思いますが、そんなことは一切関係ありません。

 

そりゃ、最初から「売る気はない!とりあえず査定額を知りたいんだ!」というのはNG。
相手もやる気もなくしますし、そもそも査定を拒否されることもあります。

 

ですから、そのことを伝えずあたかも売る気があるように査定にだしましょう。
そして、査定を受けたあと「納得の査定額ではなかった。」と言って断ればいいだけです。

 

「でも、しつこくセールスされたら嫌だ。」
と感じるかもしれませんが、はっきりと断れば相手も必要以上に迫ってくることもありません。
ハッキリ意思表示をしないから、しつこくセールスしてくるのです。

 

 

【では、どこで査定を受ければいいのか?】

 

結論、査定をしてもらうなら買取店直接訪ねるよりも、「インターネット一括査定」というサービスで査定に出したほうがいいです。
このサイトから申し込むことで、一気に複数の買取店から査定を受けることが出来るので、愛車の最高値が分かってしまいます。
また、買取店の場合アフターパーツも査定に入れてくれるので、相場よりjも高い金額が出ることもあります。

 

自分で買取店を複数尋ねるのもいいですが、あくまでこれはだいたいの査定額を知る作業ですので、余計な時間とお金はかけないで行うべきです。
一括査定の申し込みは3分で完了。もちろん査定は何社から受けても完全無料。
出張査定をしてくれるので、自宅から一歩も出ずともすべて完了します。

 

査定を受ける際に注意すべきことは、必ず1社づつ見てもらうこと。
そして、あらかじめ「あなたのとこで売るかどうかは後日連絡します」ということを言っておきましょう。
そうしないとしつこくセールスされる原因となります。

 

さぁこれで、正確な査定額が分かるのでしっかりとした購入計画を立てることができます。
もしかすると、思わぬ高い査定額が出てしまって今すぐ次の車を購入することができてしまうかもしれませんよ。

 

要するに車少しでも高く売るなら一括査定がいいということですね。

補足:下取りと買取の違いは知っとくべし。

 

中古車をディーラーで買い取ってもらうか、買取専門店で買い取ってもらうか悩む人は多いと思います。それぞれの状況や売る車種によってもどっちか絶対にいいと断言するのは難しいです。

 

それぞれにメリットがあります。

 

車を購入する販売店に今乗っている車を売り、
購入する車の代金の一部にあてられるのがディーラーでの買い取りです。

 

以前から多くの人が利用している、現在で人気のある方法です。
下取り価格は各社が用意している下取り基本価格を基に
車のキズなどを減額して下取り価格を決定する方法が一般的です。

 

下取りのメリットは、車を購入する販売店で下取りの契約までできるので
手間がかからないという点です。

 

購入する車の納車と同時に引き渡せるので、代車の必要がないという点もメリットの一つです。

 

 

一方の買取専門店のメリットは何と言っても、買取価格です。
多くの場合で、下取りよりも買取専門店のほうが高額な査定価格が期待できます。

 

買取専門店は買取った車を現金化するまでの流通経路が確立されていてる事が要因です。

 

また、自宅まで無料で出張査定のサービスもあります。
他にも名義変更などの手続きも代行してくれるので
思った以上に簡単に車を売却できるという点もメリットとなりますね。

更新履歴